きめーら小路
小雁倶楽部
京町屋 お宿&かふぇ「布屋」
ガールスカウト日本連盟京都府支部
バックス美容室
パレットハウス
汽車ぽっぽ

 

English
の夏の終わりを告げる「大文字五山送り火」。本来、お盆の13日にお迎えした先祖の霊をお送りするこの伝統行事は今や夏の京には欠かせない風物詩となりました。
 このページでは、京でしか見ることができない、清らかな送り火をごらんいただけます。
 
「五山送り火」について 毎年8月16日午後8時から「大文字」「妙法」「船形」「左大文字」「鳥居形」と五つの山に次々と点火される送り火を、正式には「五山送り火」と言います。
 
護摩木を手に入れるには? 東山・如意ヶ嶽の「大文字送り火」。8月15日の正午ごろから16日昼ごろにかけ、ふもとの銀閣寺山門前に設けられた受付で一般市民によって護摩木(割木)に先祖供養や生存する人の無病息災が記されます。この護摩木は送り火の点火資材として当日山上へ運ばれ、当夜7時から山上の弘法大師堂でお灯明がともされ浄土院(大文字寺)住職及び保存会員並びに参詣者等の有志により般若心経があげられます。その後、このお灯明を親火に移し、合図により一斉に送り火が点火されます。
 
「消し炭」って? 山の火床で焚き燃えきった割木が炭になったものを「消し炭」と言います。かつては「病封じ」として、消し炭を砕いて粉末にし服用する習慣もありました。
 
<'tr>
大文字送り火
点火時間
8月16日午後8時点火、30分間点灯
良く見えるポイント 
賀茂(鴨)川堤防(丸太町橋〜御園橋)
最寄り駅
京阪電車「丸太町」「出町柳」
火床数 75基
点火資材 薪 600束 松葉 100束 麦藁 100束
大きさ 一画 80m 二画 160m 三画120m
 
松ヶ崎妙法送り火

点火時間 
8月16日午後8時5分点火、30分間点灯 
良く見えるポイント 
妙……北山通(ノートルダム学院小学校付近)
法……高野川堤防(高野橋北)
最寄り駅
北山通=地下鉄烏丸線「北山」「松ケ崎」
     高野川堤防=京都バス「高野橋東詰」
火床数 103基(妙) 63基(法)
点火資材 薪 400束 松葉 170束 
大きさ 妙 縦横最長100m 法 縦横最長70m
 
船形万燈籠送り火
点火時間 
8月16日午後8時10分点火、30分間点灯 
良く見えるポイント 
北山通など(北山橋から北西)
最寄り駅
地下鉄烏丸線「北山」
火床数 79基
点火資材 薪 400束 松葉 130束 
大きさ  縦 130m 横 200m
 
左大文字送り火
点火時間 
8月16日午後8時15分点火、30分間点灯
良く見えるポイント
    西大路(西院〜金閣寺バス停付近)
最寄り駅
    西大路通 西院〜金閣寺の各バス停
火床数 53基
点火資材 薪 350束 護摩木 3000本
大きさ 一画 48m 二画 68m 三画59m
 
鳥居形松明送り火
点火時間 
8月16日午後8時20分点火、30分間点灯 
良く見えるポイント
     松尾橋(広沢の池)
最寄り駅
市バス「松尾橋」
火床数 108基
点火資材 薪 108束 
大きさ 縦 76m 横 72m
 
 
2006五山送り火
2006年8月16日 20時5分撮影 2006年8月16日 20時15分撮影
 
------------------------------------------------------------
「大文字焼き」ではなく、「送り火」なんどす。
------------------------------------------------------------
 夏の風物詩として有名な「大文字の送り火」ですが、「大文字焼き」と言われることがあります。
しかし京都の人は「大文字焼き」とは言いません。正式には「五山送り火」と言います。
それは、先祖を送るために『灯す』厳かな火であって、決して『山焼き』ではないということだからです。
 京都の人のなかには「大文字焼き」という言葉が、織田信長の比叡山の焼き討ちを連想させるため、決して「焼き」とは言わないという人もいるそうです。
また見物するものではなく、再び彼岸へ帰るお精霊さん(おしょらいさん)をお送りするために、手をあわせて拝むものです。

-------------------------------------------------------------------
たかが5分、されど5分 京都・五山送り火の時刻が50年ぶりに変わりますえ。
-------------------------------------------------------------------
「妙法」の送り火。5分早くなるので間違えんといておくれやす
「妙法」の送り火。5分早くなるので間違えんといておくれやす

京都五山送り火連合会は5月7日、京都市の夏を彩る風物詩「五山送り火」の「妙法」の文字と「船形」の点火をそれぞれ5分早めると発表した。点火を5分間隔に統一するためという。市によると、点火時刻の変更は約50年ぶり。
8月16日午後8時に「大文字」が点火後、これまで8時10分に点火していた妙法を8時5分に、8時15分に点火していた船形を8時10分に早める。「左大文字」は8時15分、「鳥居形」は8時20分で従来通り。
送り火は、盆に迎えた先祖の霊を再び送り出し無病息災を祈る伝統行事。

■公共交通機関のホームページにリンク
●京都市交通局(地下鉄・市バス) ●京阪電車 ●阪急電鉄 ●京都バス ●JR西日本

© 1995-2014 Cyber Pranning21, All Rights Reserved.
© 1995-2014 Aamateur Radio Station JA9NLP, All Rights Reserved.

track feed 京の通り唄「大文字五山送り火」 RSS feed meter for http://trackfeed.com/  FC2ブックマーク